梅雨になると湿度も上がり気温も上がるので蒸し暑くなります。
その時初めてエアコンをつけることが多くなりますが、つけ初めに作業しない、冷たい風が出てこないなどという事が良くあります。
これってエアコンの故障なのでしょうか?
エアコン修理を業者に依頼しなければいけないのでしょうか?
いきなり業者へエアコン修理を依頼するのではなく、何が原因なのかをはっきりさせましょう。
原因をはっきりさせないと業者に修理依頼を出さなければいけないのか、ちょっとしたことで直るのかがわかりません。
エアコンにトラブルが発生した時の原因や対処法を詳しく説明します。

冷房が効かない!それっと本当に?

冷房が効かない!それっと本当に?

エアコンが突然動かなくなった!・リモコンを押しても電源がつかない・エアコンは動いているのに涼しくならない!
こんなとき、誰もがエアコンの故障を疑うのではないでしょうか。
しかし、エアコンの故障を疑う前に、確認してほしい点があります。

◇電源が抜けている、ブレーカーが落ちている

故障を疑う前に、エアコンの電源が抜けているケースや、ブレーカーが落ちているケースを確認してください。
リモコンを押しても電源が入らない、エアコンを使用しない時期は、節電のために電源を抜いているご家庭も多いでしょう。
そんなとき、夏場や冬場にエアコンをつけようと思っても、電源が抜けていてつかないということがよくあります。
リモコンのスイッチを押しても電源がつかないときは、まずエアコンの電源がしっかりとコンセントに差し込まれているか確認してください。

◇室温がエアコンの設定温度よりも高い

以下のような症状の場合、室内温度がエアコンの設定温度より低く(高く)なっていないかご確認ください。
エアコンは動いているのに涼しくならない・エアコンは動いているのに暖まらない・エアコンから常温の風しか出ない・エアコンの冷暖房が効きにくい、エアコンが室内を冷やしたり暖めたりするためには、設定した温度よりも室内温度が低く(高く)なっている必要があります。
たとえば冷房の場合、エアコンの設定温度は26度になっているのに、室内温度が25度だと、エアコンは冷たい空気を出さなくなります。
このとき、エアコンは扇風機と同じように常温の風を出すことになります。

◇リモコンとエアコン本体で運転モードが違う

次のような症状の場合、リモコンとエアコン本体で運転モードが間違っていないか確認してください。
エアコンは動いているのに涼しくならない・エアコンは動いているのに暖まらない・エアコンの冷暖房が効きにくいなどが考えられます。
通常、エアコン本体の運転モードはリモコンに表示されている運転モードと同じです。
しかし、リモコンに誤って触ってしまったり、リモコンを本体に向けず操作した場合などで、リモコンには冷房と表示されているのに、エアコン本体は暖房モードになっているといった状態になってしまうときがあります。

こうしたリモコンとエアコン本体で運転モードが違っている場合、エアコンは動いているのに涼しくならないやエアコンは動いているのに暖まらないという原因になります。
もしもおかしいと思ったら、リモコンをエアコン本体の方にしっかりと向けて操作してください。

◇障害物などの影響で室外機が停止している

以下のような症状の場合、障害物などの影響で室外機が停止していないかご確認ください。
エアコンの冷房(クーラー)が停止する・エアコン冷房で冷たい風が出ない・エアコンの冷房が効きにくい・エアコンの冷房(クーラー)運転時、室外機は熱い空気を外に排出しなければいけません。
しかし、室外機の周りに物などを置いている場合、それが障害物となり、熱い空気を十分に排出することができなくなります。
その結果、冷房(クーラー)の効率が下がり、冷たい空気が出にくくなってしまうときがあります。
もし、冷房が停止してしまう場合や、冷房の効きが悪いと感じた場合は、室外機の周りに障害物を置いていないか確認しましょう。

◇風量を「弱」に設定している

エアコンが故障してるのかなと思っても次のような症状の場合、エアコンの風量が弱になっているとそれが原因です。
エアコンは動いているのに涼しくならない・エアコンは動いているのに暖まらない・エアコンの冷暖房が効きにくいなどがあります。
エアコンの風量が弱モードになっていると、部屋を暖めたり涼しくするのに時間がかかります。
エアコンの風量は、自動で強弱を変更してくれる自動運転をおすすめします。

冷房が効かないときの原因と対処方法

冷房が効かないときの原因と対処方法

エアコンの暖房や冷房が効かなくなってしまったり、エアコンが突然動かなくなってしまったりした場合、制御基板やファンモーターなど室外機の内部パーツ故障や冷媒ガス漏れが原因として考えられます。

◇制御基板やファンモーターなど室外機の内部パーツが故障

室外機の内部には、エアコン全体の動きを制御する制御基板や、室外機のファンを回すためのファンモーター、冷媒ガスを圧縮するために必要なコンプレッサー、冷媒ガスの流れを切り替えるのに欠かせない四方弁などいろいろなパーツが存在します。
ここまで挙げたパーツは使用年数が増えるにつれて壊れやすくなるので、エアコン室外機の故障といえば、ほとんどの場合はパーツが原因であることがほとんどです。
室外機の内部パーツが壊れてしまったときは、自分で行える対処方はありませんので、エアコンメーカーや販売店に修理依頼を行いましょう。

◇配管から冷媒ガスが漏れている

エアコンの冷暖房には、ともに冷媒と呼ばれるガスが使われています。
冷媒は気体や液体に変わりながら、エアコン室内機で熱を運搬します。
これにより、エアコン内では室内の熱い空気を冷たくし、冷たい空気を暖かくすることができます。
室内機と室外機をつなぐ配管の中を通っているのがこの冷媒ガスで、この配管が劣化したり腐食したり、または初期不良や設置時のミスなどにより破損してしまうと、冷媒が漏れてしまう可能性があります。
冷媒が漏れて少なくなると、冷房や暖房が効かない原因となります。

◇冷媒ガス漏れの確認

室外機カバーを開けるとある配管接続口に、霜がついているがわかると思います。
室内機の中に霜や氷がついているという「冷媒漏れ」のエラーコードがリモコンに表示される蓮です。

エアコンの冷房が効かない場合の修理費用

エアコンの冷房が効かない場合の修理費用

エアコンの冷房・暖房が効かない場合、全体の動きを制御する「制御基板」、室外機のファンを回すための「室内機ファンモーター」、冷媒ガスを圧縮するための「コンプレッサー」などの故障が考えられます。
原因として考えられる箇所の修理費用を見ていきましょう。

◇制御基板の修理費用

制御基板の修理の平均的な修理費用相場には15,560~34,200円(税別)ほどかかります。

◇修理時間の目安

制御基板の修理に必要な時間としては、30分~1時間程度となります。
ただし、故障の状況や工事スタッフの熟練度により、作業時間は変わってきます。

◇室内機ファンモーターの修理費用

室内機ファンモーターの修理の平均的な修理費用相場費用は19,160~30,000円(税別)となります。

◇室内機ファンモーターの修理時間の目安

室内機ファンモーターの修理に必要な時間は、30分~1時間程度となります。
ただし、故障の状況や工事スタッフの熟練度により、作業時間は変わってきます。

◇コンプレッサー(圧縮機)の修理費用

コンプレッサー(圧縮機)の修理にかかる平均的な修理費用相場は23,760~80,400円(税別)となります。

◇コンプレッサー(圧縮機)の修理時間の目安

コンプレッサー(圧縮機)の修理に必要な時間は、室外機を設置している階によって変わります。
1階の場合は1時間~1時間半、2階の場合で1時間半~2時間以上が階ごとの修理時間と考えてください。

◇冷媒ガス漏れの修理費用

冷媒ガス漏れの修理平均的な修理費用相場は27,450~50,500円(税別)が一般的です。

◇冷媒ガス漏れの修理時間の目安

冷媒ガス漏れの修理に必要な時間は、1時間半~2時間程度です。
しかし、故障の状況や工事スタッフの熟練度により、作業時間が異なる場合があります。

古いエアコンは修理より買い替えがお得?

古いエアコンは修理より買い替えがお得?

古いエアコンの場合、修理するより買い替えたほうが安く済む場合があります。

◇保証期間が過ぎたエアコン

エアコンが保証期間外の場合、故障したエアコンの修理は有料になります。
有料修理となった場合、故障内容にもよりますが、もっとも安くて数千円、最も高いと10万円を超える場合もあります。
そのため、修理した場合よりも買い替えたほうが安くなる場合があります。
ちなみにエアコンの保証期間は、有料延長保証に加入していても最長が10年間となるため、11年以上使用しているエアコンは確実に有料修理となります。

◇10年以上使っているエアコン

エアコンの部品は、メーカーごとに「保有期間」が決まっており、10年前後のメーカーがほとんどです。
このエアコン部品の保有期間は、機種の生産が終了してから開始されます。
そのため、エアコンを10年以上使用している場合、修理しようと思っても部品が無くて修理できない場合があります。
このようにエアコンの部品が無い場合は、新しいエアコンに買い替えるしかありません。

冷房が効かない!故障かな?故障とは限らない!まとめ

まとめ

エアコンのつけ初めによく起きるトラブルなど、ある日突然エアコンが付かなくなったときの原因究明や対処法を詳しく説明してきました。
どこの家庭でも起こりえる現象なのでぜひ参考にされてください。
知っておくのと知らないのでは対処法が全く変わってきます。

エアコン掃除修理業界最安値

エアコン掃除、エアコン修理見積もり無料

【09月25日 19時10分現在】ただ今の時間、お電話すぐに対応いたします。
【09月25日 19時10分現在】
お電話、すぐに対応いたします。
おすすめの記事