エアコンを使っているとエアコンクリーニングは必要不可欠なものです。
エアコンは定期的にクリーニングをしなければいけません。
その場合、業者へ依頼することで間違いなくエアコンの内部まできれいに清掃されて、安心して使い続けることができます。
それだけではなく自分でエアコンのクリーニングをする必要がないため、その作業時は時間を自分の為に使うことができます。
実際にエアコンクリーニングを業者へ依頼するときの選び方や依頼方法などを詳しく紹介します。

エアコンクリーニングの料金と所要時間

エアコンクリーニングの料金と所要時間

エアコンはカビが発生しやすくホコリもたまりやすいので、定期的な掃除が必要になります。
プロの業者にエアコンクリーニングを依頼すれば、素人ではどうにもならない内部の部品も分解してしっかり洗浄してくれます。
エアコンがきれいな状態になれば運転効率が大幅にアップし、省エネ効果も期待できます。
気になるエアコンクリーニングの料金相場は1万4000円前後で、作業にかかる時間は1~2時間程度が目安となります。
ただし、エアコンの種類によって料金は異なり一般的な壁掛けタイプの相場は1万円前後で、天井埋め込みタイプの料金相場は2万3000円前後となります。
また、最近増えているのがフィルターを自動洗浄する機能のあるお掃除機能付きエアコンです。
こちらのエアコンクリーニングの料金相場は2万3000円前後と、一般的な壁掛けタイプより高くなります。

エアコンクリーニングはサービスメニューが豊富で、清掃後の防カビ・抗菌コート、室外機の洗浄、環境負荷の少ない洗剤を使ったエコ洗浄などを選ぶことができます。
室外機の洗浄はオプションになり、室外機洗浄までを含むクリーニングの料金相場は2万7696円となります。
また、防カビ・抗菌コートを含むクリーニングの料金相場は3万3048円となります。
サービス料のほかに別途コインパーキングに駐車しなければいけない時などは、駐車場料金がかかる場合もあります。
ハウスクリーニングはプロ仕様の洗剤や掃除道具を使うためスタッフは車で訪問するのが一般的です。
自宅に駐車スペースがない場合は、近隣で借りる必要があるため所要時間分の駐車場料金も含めて予算を考えておく必要があります。

エアコンクリーニングの作業時間は変わる?

エアコンクリーニングの作業時間は変わる?

エアコンクリーニングと言っても、まずエアコンの種類によって作業時間は大きく異なります。
大きく分けてスタンダードエアコンとおそうじ機能付きエアコンとに分けられます。
作業する場合、前者が大体1時間30分前後、後者が2時間30分前後というのが、一般的な作業時間ではないでしょうか。
スタンダードエアコンとは、昔からある壁掛けタイプのエアコンで、前面パネルを開けたところについている集塵フィルターを定期的に手で外して、ホコリを掃除機で吸ったり水洗いたりして掃除するタイプです。
それに対して対して最近主流となりつつあるお掃除機能付きエアコンというものがあります。
これはエアコンの室内機の中に、集塵フィルターを自動で掃除してくれる装置が内蔵されているものです。
高い位置についているエアコンのフィルターを定期的に掃除しなくて済むので、高齢者の方にはおすすめで、何より面倒がないので主婦や女性の方に大好評のようです。
でも、そんなお掃除機能付きエアコンも、業者にエアコン分解洗浄を頼むと、かえって手間と時間がかかる厄介なものとなってしまいます。

エアコンクリーニングの作業時間が業者の良しあしに関係するの?

エアコンクリーニングの作業時間が業者の良しあしに関係するの?

エアコンクリーニングを業者へ依頼するときに、作業時間が業者によっていろいろと違ってきます。
なぜ業者ごとに作業時間が変わるのかを説明します。

◇エアコンの分解掃除は作業時間が短い方がいいの?

エアコンクリーニングの作業時間はどれくらいですか?と聞かれて、1台あたり1時間半から2時間くらいです。
と答えると、そんなに時間がかかるんですか?と聞き返されることもよくあります。
なかには、他の業者だと1時間も掛からないと言われた、他の業者に頼んだときはそんなに掛からなかったなどと言われることもあります。
お客さんとしては、同じ掃除なのに業者によってなんでそんなに作業時間が違うの?という純粋な疑問があるのでしょう。
もしかしたら、作業に時間が掛かるのは、技術がないからだからなんじゃないかと勘繰ってしまう人もいる可能性があります。
正確に数えたわけではないのですが、エアコンクリーニングの仕事を始めて、かれこれ数千台程度のエアコンを分解洗浄している業者があるとします。
なるべく運び入れる荷物を減らした上でコンパクトにまとめて、クリーニングの準備や片付けの時間を出来る限り短縮したり、移動をなるべく少なくするようしたりして、作業効率を最大限上げることを心掛けていいても、これ以上時間を短くすることは出来ていません。

そして、これ以上時間を短縮するには、もうエアコン洗浄自体の手抜きをするしか方法はありません。
現在、作業人数によっても違い全ての作業を一人でこなしている場合は時間がかかります。
以前は二人で作業している場合でも、短縮できたとしても30分程度です。
二人で作業したからと言って半分の時間で完了できるということにはなりません。
なぜかというと、一番時間のかかる分解・洗浄・仕上げ・組付けといったエアコン自体を触る作業は一人でしかできないからその点は短縮できません。
作業時間を1時間以内と断言してしまうような、作業時間の短かすぎる業者は逆に要注意だと言ってもいいでしょう。

◇作業時間を基準にしているエアコンクリーニング業者は要注意

サービス業には、大きく分けて一回いくらというものと一定時間内でいくらという料金生産方法があります。
掃除というサービス業では、このどちらを基準にしているかで、作業の質が大きく変わってくるのは言うまでもありません。
O社の加盟店としてハウスクリーニングを約10年近くやってきたベテランの場合ですら、常にどこまでやれば完了かということに悩まされてきました。
例えば1回につき3時間から4時間は普通にかかる浴室クリーニングなのです。
手を抜く人は2時間で終わるよ。
と言いますが、2時間でできることなんて”ざっと一通り触る”程度の作業くらいです。
当然、見えないところは手を抜くか、もしくは全く触りもしていないわけです。
それでも、1回は1回です。

1回でできる範囲はここまで、と言ってしまえばそれまでです。
エアコンクリーニングも同じことが言えます。
私は汚れの状況に合わせて、何度も洗剤洗いをしますし、すすぎの水が綺麗になるまで何度もすすぎ洗いをしたりします。
ところが、作業時間の短いの業者はとにかく一通りやれば終わりなので、汚れに応じて作業を変えるという事はまったくしません。

◇エアコン分解洗浄は、取り外せる部品を外さなければ時短になる

エアコン分解洗浄というものは、エアコンを分解してから洗浄します。
もちろん、分解と言ってもバラバラになるまで分解するわけではないのですが、特にお掃除機能付きエアコンなど付加価値がついたエアコンは、どこまで分解するかで所要時間が大きく変わってきます。
なかには、フィルター掃除ユニットを取り外さずに洗浄してしまう業者がいますが、これを外さないと確実に洗浄不足になります。
当然汚れが残ることで臭いなどの元になりますし、詰まりの除去も不十分になるので「冷房」の効きも十分とは言えません。

◇短時間作業業者は養生もしないことが多い

短時間で済ませるには、万が一洗剤や水が飛び散ったり垂れたりした時に周りを汚したりしない様にする”養生”を省きます。
ビニールなどで養生をする前に、汚れては困るもの、例えばカーテンやソファー、ベッドなどの移動をしますが、これも結構時間が掛かるものです。
邪魔になりそうなものは、業者が来る前にある程度お客さん自身であらかじめ移動しておくべきものではないでしょうか。
業者による作業の所要時間の違いの裏側はお分かりいただけたでしょうか?ただ、注意してほしいのは、時間のかかる業者=作業のしっかりした業者、という訳ではないということです。
時間の掛かる業者の中には、不慣れだったり機械物が苦手だったり、作業効率を全く考えていないだけの本当に駄目な業者もいるのが難しいところです。

プロのエアコンクリーニングの作業範囲!即日作業可能?

プロのエアコンクリーニングの作業範囲!即日作業可能?

エアコンクリーニングを業者へ依頼した時に、どこまでやってくれるのか業者ごとに大分変ってきます。
料金が安いとその分作業内容も薄く期待したことは行ってくれない可能性があります。
業者によっては即日対応してくれるところもあります。

◇プロはどこまでやってくれる?

しばらく掃除をしていないエアコンは、フィルターの奥にある内部の部品にカビやホコリがびっしり付着しています。
プロのクリーニング作業は、フィルターや前面パネルを取り外し、周辺を汚さないようビニールなどで養生する直方市在住で、4人の始めまでです。
専用のエアコンのバキュームでホコリを吸い取り、冷却フィン(熱交換器)や送風ファンの汚れを、専用の洗剤と高圧洗浄機を使って落としていきます。
内部を洗浄後、すすぎをしっかり行って乾燥させれば本体はピカピカになります。
取り外した部品を浴室やベランダで洗い、元通りに組み立てれば完了です。
細かく分解して徹底的に洗浄するので、ニオイのもとになる汚れもスッキリ除去。
もちろん、外装パネルや吹き出し口など、エアコン本体の目に見えるところもきれいに掃除をしてくれます。

さらに、防カビ・抗菌コート仕上げをすることでカビの発生を抑制し、清潔さが長持ちします。
より長期間の効果が期待できる水溶性ポリマー防カビ・抗菌コートや、防カビ・抗菌に加えて消臭効果もあるチタンコートを依頼できる業者もあります。
使用する洗浄剤にこだわったエアコンクリーニングを行う業者もあります。
自然由来の洗浄剤などを使って行うエコ洗浄は、環境負荷が少なく人にやさしいのが特徴です。
小さな子どもがいる家庭や妊婦さん、かわいいペットがいる家にもうれしいクリーニングです。

◇エアコンクリーニングの即日依頼は可能?

エアコンクリーニングの依頼が増えるシーズンは、冷房を使い始める6月からです。
暑くなったのでエアコンのスイッチを入れたら、どうもニオイが気になる、冷えが悪いというときに、「すぐに来てクリーニングしてほしい」と慌てて依頼するケースが多いようです。

6月~8月のシーズン中は申し込みが集中するため、4月~5月の早めの予約がおすすめです。
少しだけ時期をずらせば希望の日程で予約が取りやすく、今日中に来てほしいと即日依頼ができることもあります。
インターネットの予約システムが定着しスタッフの調整がつきやすくなっているためで、ちょっとした空き時間にお願いしたいという急な依頼にも対応してくれる業者が増えてきました。
臨機応変に対応してくれるので、気軽に予約申し込みができます。
さすがに繁忙期の即日対応は難しいのが現状ですが、急なキャンセルで空きが出る日もあるので、急いでいるときは相談してみるといいでしょう。

エアコンクリーニングを業者へ依頼!時間の有効活用!まとめ

まとめ

エアコンクリーニングと言っても業者ごとに作業内容や作業時間が大きく変わることについて説明してきました。
業者選びをするときは、その辺をしっかりと確認してから依頼しないと、こんなはずではなかったと後悔することになってしまいます。
そうならないようにするためにも、しっかりと業者のサービスや料金を把握することが大切です。
業者選びの情報としては役に立つことばかりなので、ぜひ参考にしてください。

エアコン掃除修理業界最安値

エアコン掃除、エアコン修理見積もり無料

【09月25日 18時42分現在】ただ今の時間、お電話すぐに対応いたします。
【09月25日 18時42分現在】
お電話、すぐに対応いたします。
おすすめの記事