エアコンクリーニングの悪臭はなぜ出るのか知りたいところです。
エアコンからの悪臭はクリーニングのサインとなります。
エアコンを稼働させると悪臭が漂ってくる時は、クリーニングをしなければいけない時期でもあります。
それを放置していると大変なことになります。
できるだけエアコンの悪臭がする前にクリーニングをすることをお勧めします。
今回、悪臭の原因や除去方法について詳しく説明しています。
ぜひ、参考にしてください。

エアコンの悪臭の原因とは?

エアコンの悪臭の原因とは?

エアコンから出てくる悪臭の原因が何なのか。
それを知るために、どんな臭いがするのか確かめてみましょう。

◇悪臭の種類

あなたのお家のエアコンからは、どんなニオイがしていますか?よくある臭いはこの5つがあります。
カビ臭い・タバコのヤニ臭い・生臭い・すっぱい・とにかく嫌なニオイがするなどです。
この5つのニオイの中で「ヤニ臭さ」を感じるのは、部屋でタバコを吸う方に限られるかもしれません。
ペットを飼っている方、室内トレーニングが趣味の方なんかは、すっぱい臭いというのをよく感じることがあるかもしれません。
すっぱい臭いはペットや人間の汗が元になっていることが多いからです。
なんでそんなことがわかるのか、というのもエアコンの仕組みが大きく関係しているからです。

◇エアコンが部屋の温度を変える仕組み

エアコンが部屋の温度を変えるのは、4つの段階があります。
空気を取り込む・チリ・ホコリを取り除く・暖めたり冷やしたりする・空気を送り出すの4つがあります。
このように、エアコンは部屋の空気を循環させています。
そのため、部屋の中にタバコのヤニや人の汗のような、悪臭を発する元があると、エアコンが臭くなります。
ただ、タバコも吸わないし、ペットも飼っていない、部屋で筋トレもしないのに、エアコンからは悪臭がする!という方もいるのではないでしょうか。
それは、エアコンの悪臭の原因は、エアコンの中にもあるからです。

◇エアコンの内部に潜む臭いの原因

それは、ホコリ・カビ・雑菌などがあり、素人ではせつ目できないので、プロの意見も紹介します。
エアコンクリーニングのプロに「エアコンが臭くなる原因は、なんですか?と聞いてみました。
悪臭の主な原因となるものはカビによるものですという事です。
カビ臭い臭い、生乾きのような腐った嫌な臭いは内部に潜むカビからきています。
それとドレンパンに溜まったカビや汚れから悪臭が漂う場合もあります。

エアコンクリーニングにぴったりな時期と頻度!掃除をする前の準備!

エアコンクリーニングにぴったりな時期と頻度!掃除をする前の準備!

エアコンクリーニングはどの時期に、どのくらいの頻度で行うかによって効果が変わってきます。
具体的な時期や頻度について紹介します。

◇時期と頻度

エアコンの掃除はどんな言い訳もきかないくらいほったらかしにするととんでもない状態になり掃除hしなければいけなくなりますが、正直面倒くさい気持ちもあります。
そんな方は、3か月に1回でいいので、季節の変わり目に掃除をしよう!!と思い立ってください。
もっと積極的に掃除したい気持ちになってきた人は、月に1回くらい水洗いをすると臭いも軽減されてエアコンを長持ちさせます。
普段からこまめに掃除する人は、週に1回か2週間に1回、フィルターだけ取り外して掃除機でホコリを吸い取れば大丈夫です。
これだけなら、すぐにできそうなきがしませんか。

◇クリーニング前の3つの準備

足場を固める
エアコンは自分の身長よりも高いところにあることがほとんどではないでしょうか。
エアコンクリーニングをする際は踏み台や脚立が必要になります。
ただ、足元が滑りやすい状態や倒れやすい状態になっていると、とても危険です。
掃除しようとして怪我をしてしまったなんてなると本末転倒で、嫌な思い出を作ってしまいます。
エアコンクリーニングを始める前には、周囲に危険なものがなるべく何もない状態を作りましょう。
安全第一が大切です。

コンセントを抜いておく
これは、必ずしてください。
コンセントを刺したまま掃除すると、感電したり、漏電したりして、とても危険です。
最悪、命に関わるかもしれません。
安全第一が最優先です。

エアコンの表面のホコリやゴミを拭き取る
いきなりお掃除を始めると、お部屋の中にホコリをまき散らすことになってしまいます。
そのため、お掃除前にエアコンの表面や上の方に溜まったホコリやゴミを取り除いておきましょう。
日頃からこまめにやってもいいくらいですね。
やわらかい布やハンディモップで乾拭きするのがいいと思います。

エアコンクリーニングを業者に即日依頼するときのメリットとデメリット

エアコンクリーニングを業者に即日依頼するときのメリットとデメリット

エアコンクリーニングを依頼した当日に業者に来てもらって作業してもらったときのメリットやデメリットを見てみましょう。

◇メリット:日程調整が不要

エアコンクリーニングの予約をしたら、その日に他の予定を入れないように日程調整をしなければいけなくなります。
慌ててダブルブッキングにならないようにしないといけません。
しかし、そんなときに限って学校や近所の集まりなど急にお誘いを頂く事も少なくありません。
その時は、予約した日と重ならないかヒヤヒヤしてしまいます。
即日の場合は、直ぐに来てもらえるため、そのような日程調整が不要なのがメリットだと感じます。

◇◇メリット:すぐ掃除してもらえる

そして何より、気になった時にすぐ掃除してもらえることが最大のメリットではないでしょうか。
エアコンを使用してみて、その汚れや臭いが気になったのでエアコンクリーニングを依頼したい人は多いと思います。
そうなると1日でも早く来てもらいたいというのが本音ではないでしょうか。
気になった時、すぐキレイに掃除してもらえるのは依頼する側からすると本当に助かります。

◇デメリット:即日対応が可能な業者が少ない

こんな風に即日のエアコンクリーニングは、依頼する側からは大きなメリットを感じますが、残念ながらお願いできる業者が少ないのが現状のようです。
即日というのは、電話してすぐ、または数時間後ということになりますが、なかなかそのような対応をしてくれる業者はなかなか見つかりません。
エアコンクリーニングを即日依頼する予約は取りづらいのが実情でしょう。

◇デメリット:料金が高い

また、運よく業者が見つかったとしても即日の依頼となると、クリーニングの料金は特急料金ということで高額になることが多く、通常料金より高くなるのが一般的なようです。
例えば郵便局でも速達をお願いすると値上がりしますが、それと同じでどの業界もスピードを求めると、その分お金がかってしまうのは一緒なのでしょう。
料金についての詳細は後述します。

天井埋め込み型エアコンクリーニング方法

天井埋め込み型エアコンクリーニング方法

井埋め込み型エアコンは、なかなか珍しいタイプの埋め込み型エアコンで、実は自分で掃除することもできます。
ただ、脚立に登ってする大掛かりで少し難しい作業になるので、高所恐怖症や複雑な作業が苦手な人はプロに頼んだ方がいいかもしれません。
埋め込み型エアコンですが、フィルターがあるタイプは掃除できます。
この点を最初に確認しましょう。
ただ、埋め込み型エアコンを分解して掃除するのは難しいので、無計画に始めるのはよくありません。
自分で掃除する方法を詳しく紹介します。

◇ブレーカーを落とす

漏電や感電する危険性があるので、必ずブレーカーを落としてください。
安全に掃除するためにの「絶対」の作業です。

◇フィルターを取り外す

フィルターは、力任せに外さないで、優しく時間をかけて取り外しましょう。
この時にホコリなどが落ちてきます。
そのため、マスクやタオルなどで鼻と口を覆ってから作業してください。
そして、エアコン周りの家具や床に、新聞紙や使わない布、ビニールなどもかけておくと、仕上げのお掃除が楽になります。

◇フィルターの汚れを取る

フィルターについた汚れやホコリを、最初に、掃除機で吸い取ります。
この時、ブレーカーを落としているので、充電式の掃除機が必要です。
汚れがひどい場合はブラシを使って洗いますが、力を入れ過ぎると敗れることがあるので、優しく洗いましょう。

◇水切りして乾かす

汚れが落ちたら、軽く水切りして、陰干しします。
もっと早くしたいという場合は、コードレスのドライヤーで温風を使って乾かすと時間短縮できます。

◇フィルターを取り付ける

フィルターがしっかり乾いていること確認し、元の所定の位置にフィルターを取り付けます。
また、フィルターだけでなく、吹き出し口やエアコン周りも、住宅用洗剤で拭くといいですよ!これで、お掃除完了です。

エアコンクリーニングはタイミングが重要!まとめ

まとめ

エアコンクリーニングの時期、悪臭のする原因などについて詳しく説明してきました。
ただし、一般家庭では壁掛けタイプが主流ですが、天井の埋め込み式もあり、自分で悪臭を除去できる方法があります。
それらを詳しく紹介してきました。
できるだけメリットになるクリーニングを粉うためには、どのようにしてクリーニングを行えば良いのかを理解できたのではないでしょうか。

エアコン掃除修理業界最安値

エアコン掃除、エアコン修理見積もり無料

【09月25日 18時31分現在】ただ今の時間、お電話すぐに対応いたします。
【09月25日 18時31分現在】
お電話、すぐに対応いたします。
おすすめの記事