現在エアコンクリーニングの施工業者は世の中に星の数ほどあります。

自分の家のエアコンクリーニングや自分が働いてる職場のエアコンクリーニングの業者を選ぶ際には、いろいろなポイントはありますが、やはり評判というのが1つの指標になります。

その中で評判の良いエアコンクリーニング業者は、どんな風に見極めればよいかを紹介します。

エアコンクリーニングは、ただ掃除だけをするだけではキレイにはならず、家電製品をキレイにするということなので家電製品に詳しく、そして電気系統に詳しいことが非常に重要になります。

エアコンクリーニング作業はできるか?

エアコンクリーニング作業はできるか?

素人が掃除しようとすると、すごく時間がかかり労力を必要として、最終的には故障またはエラーが出るようなことになります。

結局は、メーカーに修理を頼むしかなくなります。

その場合、評判の良い業者選びのポイントをおさえてストレスなくエアコンクリーニングサービスを利用しましょう。

◇エアコンクリーニングの研修をしっかりやっているか

万が一、エアコンクリーニングによって、本体が壊れて、業者が保証してくれなければ、修理代は自腹になります。

また、エアコンクリーニングで壁や床が汚れることもあります。

経験値の少ない業者だと、エアコンクリーニングを10件したら1件は、問題が起きると言われています。

質の悪い業者を選んでしまってあとで後悔したくない方は、必ず保証制度があり、ちゃんと受付してくれる業者を選んだください。

保証を受けれる条件が厳しい業者は、慎重になったほうがいいです

◇作業事故の賠償保険に入っているか

エアコン自体の寿命は10年から15年と言われています。

また製品によってはいつ故障するかはわかりません。

エアコンクリーニングのプロの技術者が分解クリーニングしたからといって100%問題が起きないと言う保証はどこにもないのです。

その時に会社としてエアコンクリーニングにおける賠償保険に加入しているかどうかと言う事は、大きな判断基準です。

エアコンクリーニング等のサービスを個人事業で行っている人や、少人数で営んでいるところは賠償保険に加入してないことがよくあります。

何かあったときに保険の保証がないのであれば、また少人数での経営によって利益が出しずらく、保障するお金がなく、結局お客が泣き寝入りをせざるを得ないという話もたまに耳にします。

ホームページや電話で企業としてしっかりとした賠償保険に入っているかを聞くことも大切です。

評判の良い会社は必ず加入してます。

事業を営む上で常識なのです。

<エアコンクリーニングの費用面について/h2>

<エアコンクリーニングの費用面について/h2>

エアコンクリーニングを業者に依頼したいと思ったときに、料金の相場を知っていれば業者を選びやすくなります。

◇エアコンクリーニングの価格相場は

エアコンとは大きく分けて一般家庭用とオフィス等についている業務用の2つに分かれます。

一般家庭用では、よくある壁に設置しているタイプとお掃除機能付き、そして天井埋め込み型があります。

壁に設置しているタイプは、 10,000円から12,000円が相場になります。

お掃除機能付きエアコンは 18,000円から20,000円が相場です。

一般家庭用の天井埋め込みタイプは2万5,000円前後が相場です。

上記の市場相場から2,000円前後は企業によって違うので良いのですが、 3,000円以上前後してくる場合は層の業者は要注意と思います。

特に相場より安い場合は、単純に労働者を低い賃金で使っているため作業スタッフの質が悪く、また上記で述べた何かあった場合の賠償保険にも加入してない可能性があります。

商品を販売しているのではなく、技術サービスなので、価格が安すぎるのは、確実にそれなりの理由があります。

技術サービスは、基本的に料金を安くすることは難しい業態です。

それでもあまりにも安くしているところは、それなりの覚悟をして利用しましょう。


大幅に高い場合は、何の理由もなく単純に利益を取りすぎているだけです。

意味もなく時間をかけ作業をして高額な請求する業者もいるので注意が必要です。

しっかり研修をして技術者の教育をしたり賠償保険に加入したりすれば相場料金前後には必ずなります。

◇ホームページにしっかり料金を表示しているか?

エアコンクリーニングは、汚れ具合によって料金が変わるのでそれほど時間が変わるものではありません。

汚れ具合や設置状況などで料金が変動する業者には注意が必要です。

電話で問い合わせても良いのですが、まずは、その業者のホームページがしっかり整備されているか、そしてそのホームページに料金がしっかり表示されているかがポイントになります。

ホームページの料金表示方法は「〇〇〇〇円?」というっようなアバウトな表示は、エアコンクリーニングに関してありえないので注意しましょう。

基本的にエアコンクリーニングは、固定料金になるはずです。

また追加料金一切なしかどうかも事前に確認する必要があります。

作業後の追加請求がトラブルの一番の原因です。

◇ホームページにblogがあり、毎日更新されているか

自分たちのサービスに自信があり、誇りをもってサービス提供しているのならば、必ず何らかの手段で、私たちはこんなことやってます!などと情報発信をして、色んな方々に知ってもらいたい!と思うはずです。

blogを多くの人に見てもらえているかどうかではなく、利用しようと考えている人に少しでも安心して利用してもらえるように、日々発信している業者は仕事に対して真剣で、信用できるのではないでしょうか?

◇エアコンクリーニングの作業時間

一般的な壁掛けエアコンは1時間前後、大きな壁掛けエアコンは2時間前後、お掃除機能付きエアコンは2時間半前後、業務用エアコンは3時間前後の作業時間というのが一般的です。

この平均時間より下回るような作業時間の場合は確実に洗浄不足だったり汚れがしっかり持ち切れてなかったりと手間を省く要因になっているはずです。

また上記の時間より大幅に遅くなったりする場合は、しっかり研修受けていない作業員の場合が多いです。

ただあまりにも汚れていたりする場合は例外です。

大体の作業時間がホームページにしっかり記載されていることや電話で問い合わせた場合にオペレーターが教えてくれる業者は安全かつ評判の良い会社と位置づけられている場合が多いです。

エアコンクリーニング分解洗浄

エアコンクリーニング分解洗浄

エアコンクリーニングのおすすめの時期や、分解洗浄をするときには具体的にどのような作業をするのか詳しく紹介します。

◇エアコンクリーニングおすすめ時期は

まず、主婦の方に知っていただきたいのが、エアコンクリーニングをするのに適した時期というのがあることです。

エアコンは、冷房を使っている時にカビが生えてきますが、暖房を使っている時には、カビは全く生えてきません。

この違いを知ると、エアコンクリーニングをする時期で、悩むことはほぼなくなります。

冷房を使う前か、冷房を使い終わった後に、掃除すれば安くきれいになるという事です。

さらに、臭いが気になったり、汚れが目についた時は、エアコンクリーニングの最高のタイミングです。

◇エアコンクリーニングは分解洗浄がおすすめ

ほとんどの業者は、外せる部品はすべて外して、高圧洗浄機で、内部の汚れを一掃するやり方でエアコンクリーニングをしてくれます。

分解洗浄しないと、奥にあるホコリや、隅の汚れ、カビなどを落としきれません。

また、クモやゴキブリなど、害虫の死骸も見落としてしまうことに繋がります。

害虫が基盤に接触するとエアコン発火の原因になるので、しっかり発見しておきましょう。

お掃除ロボットがついてもやはり汚れています。

フィルターの奥にある熱交換器もホコリで汚れ、吹き出し口の中は黒いカビだらけになっています。

アレルギーのある子どもには大変な住環境だと思います。

洗剤をつけてから、高圧洗浄機で、根こそぎ汚れを洗い落としましょう。

実績数で業者を選べば、まずエアコンクリーニングは失敗しない

実績数で業者を選べば、まずエアコンクリーニングは失敗しない

エアコンの機種は様々で、設置場所も様々です。

クリーニングの経験があまりない業者では故障リスクも高まるので、実績豊富なお店が人気です。

H社は140万件で、K社は100万件ですが、D社は未公開となっていますが、年10万件ほどといわれています。

掃除した事例は、グループ内で情報共有されますから、無名の業者より安心感があります経験の少ない業者や、格安業者は避けたほうがいいでしょう。

カビは洗い残しがあると、すぐに繁殖しちゃうから、またすぐエアコンクリーニングをすることになってしまいます。

エアコンクリーニング業者選びは回りの人からの評判が重要まとめ

まとめ

エアコンクリーニングをするときには、料金面でもリスクが少なくするには、自分でするのではなく自分の考えを表面に出してください。

そうすると、今後の付き合い邪魔になってしまいます。

エアコン掃除修理業界最安値

エアコン掃除、エアコン修理見積もり無料

【09月25日 18時51分現在】ただ今の時間、お電話すぐに対応いたします。
【09月25日 18時51分現在】
お電話、すぐに対応いたします。
おすすめの記事