エアコンクリーニングを業者に依頼した場合のその後の効果や、その時にかかる費用などがどうなっているのかを知っていれば、どのタイミングでエアコンクリーニングを業者へ依頼したらいいのか、頻度もはっきりとわかります。
そのためにも、現在のエアコンクリーニングがどうなっているのかを詳しく見ていきましょう。

業者によるエアコンクリーニングの洗浄方法と料金相場

業者によるエアコンクリーニングの洗浄方法と料金相場

エアコンクリーニングの洗浄方法や料金に関する詳しい情報を紹介します。

◇業者によるエアコンクリーニングの洗浄方法

エアコンの分解洗浄の方法と手順を紹介します。
室内機を取り外します。
取り外した室内機を清掃工場に持ち帰ります。
持ちかえった室内機を分解してパーツごとに高圧洗浄機で洗い流します。
洗浄が終ったら室内機の組み立てを行い、室内機をもとの位置に取り付ければ完了です。
エアコンの分解洗浄とは、室内機を取り外し工場へ持ち帰りパーツ単位にまで分解し高圧洗浄して付着した汚れを洗い落としていきます。
全てのパーツを乾かしたところでエアコンを組み立てます。
組み立てたエアコンを作業員が自宅まで運び、再び取り付け試運転を行い正常動作が確認できたら全ての作業が完了です。

◇エアコンクリーニング(分解洗浄)の料金相場

エアコンのクリーニング費用には室内機の取り外し・取り付け工事の金額は含まれていません。
室内機の取り外し・取り付け料金は設置状況や清掃業者により異なるため正確な料金を把握するためには業者に対して見積もりを依頼する必要があります。
次は取り外し・取り付け費用を含まないエアコンクリーニングの料金相場を紹介します。
エアコンクリーニングの料金相場は15,000円程度となります。

エアコンクリーニングの清掃効果

エアコンクリーニングの清掃効果

エアコンクリーニングを行うことでエアコン内部に繁殖したカビとホコリやチリといったゴミを除去してくれます。
その他にも、汚れを除去する事で空気の循環効率が良くなるなどの効果があり、次のようなメリットが得られます。
<h3>◇エアコンクリーニングのメリットエアコンクリーニングを行った場合の高価としては、冷房能力のアップ・省エネ&節電効果・消臭&清潔・エアコンクリーニングの清掃効果などがあります。

◇エアコンフィルターの清掃効果

6畳用冷房425Wのエアコンを1日5時間30日つけた場合の電気代を計算すると約1,721円(1kWh単価27円で計算)です。
もちろんもともとの部屋の温度によって消費Wは変わってきますが、最近のエアコンの省エネ効果はとても高いということがわかります。
しかし、エアコンの手入れをさぼるとフィルターやフィンにホコリが詰まり、冷暖房効率が低下してしまいます。
ホコリのせいで空気を取り込んだり出したりする能力が落ちてしまいます。
すると、せっかく省エネ効果の高いエアコンを使っていても電気代が高くなるばかりか、冷えない・暖まらない、風量が少ないといった症状が出てくるようになってしまいます。

◇カビが原因の嫌な臭いが消える

エアコンの冷房をつけると温かい空気を冷やすための熱交換が働き、エアコン内部に温度差が発生します。
この時氷の入った飲み物のグラスに水滴が付くのと同じでエアコン内部にも結露が起き、湿気を好むカビや菌を呼び寄せる原因になってしいます。
エアコンのフィルターやフィンにたばこのヤニやペットの抜け毛が付いていると、汚れ・カビ・菌がからみあってさらにカビや菌が住み着きやすくなってしまいます。
たばこを吸う方やペットを飼育している方は経験があると思いますが、時間が経ったヤニや抜け毛の汚れって普通の家庭用洗剤だとなかなか落ちないようです。
たばこのヤニには植物性油脂が、ペットの抜け毛には皮脂が付着しているため、ベタベタと残ってしまうことが多いのです。

また、キッチンの近くに設置したエアコンは調理の際の油でエアコン内部までベタベタになることも珍しくないのです。
自宅のすぐ近くに川が流れている、田んぼや沼を埋め立てた土地、新築コンクリートマンション1階角部屋などは湿気がこもりやすいためエアコン内部のカビも発生しやすいといわれています。

エアコンクリーニングの料金を安くするには

エアコンクリーニングの料金を安くするには

業者にエアコンクリーニングを依頼した場合、費用面で相当な負担がかかります。
そこで、次の4つのポイントをおさえ置けば、エアコンクリーニングの料金を安くすることができます。

◇おそうじ機能なしのエアコンを買う

おそうじ機能(自動洗浄)つきエアコンは機械の構造が複雑なため、分解するのに時間がかかります。
そのため、クリーニング代が若干高くなります。
前カバーを外すと、このようなフィルター掃除ロボなどフィルター掃除をしてくれる機能がついているタイプが、おそうじ機能つきエアコンです。
フィルターがすぐについているのは、おそうじ機能なしエアコンです。

◇個人業者に依頼する

個人で営業している業者は、D社やE社などの大手企業にくらべると2割ほど価格が安くなります。
自宅を事務所にしている人が多いので、オフィスを借りる固定費がかからなかったり、広告費が要らない分、安くサービスができます。

◇繁忙期を避ける

暑くなる7月ぐらいになるとエアコンクリーニングの予約が混み合います。
業者も一気に仕事をこなせず困るため、予約を分散させるために、繁忙期以外の時期は割引して安くしている事が多いです。
具体的には、2月?4月。
もしくは、9月?11月が一番安くて狙い目です。

◇複数台を同時に頼む

1台でも2台でも出張する手間は同じなので、同時に2台以上を頼むと大分割引をしてくれる業者がほとんどです。
ホームページに記載がなくても、交渉をうまく行えば値引きしてもらえることがあります。
見積もり予約の時に、ダメもとでも聞いてみましょう。

業者にエアコン掃除を依頼する場合の注意点

業者にエアコン掃除を依頼する場合の注意点

エアコンクリーニングを業者に依頼する場合、いつ依頼すると安くなるのかを詳しく見ていきましょう。

◇予約が取りやすい時期

一般的にエアコン掃除の予約が取りやすい時期は春と秋が業界の常識です。
また、エアコン掃除にベストな時期は4月と5月と言われています。
又、春や秋ですと割引キャンペーンも適用される場合が多く、通常よりも安くクリーニングが行えるメリットがあります。

◇相場料金:エアコンが1台

エアコンクリーニングにかかる料金についてはエアコンのタイプによって相場が違います。
一般的に利用されてる事の多い壁掛けタイプのクリーニング代は1万円前後が相場です。
その他、フィルター自動お掃除機能がついているエアコンは2万から35,000円前後が相場で、天井埋め込み式のエアコンの場合も同額の料金からとなっております。
エアコンクリーニングは安い業者だと、5,000円からやってくれて、高額の業者だと15,000円という相場が多いです。
クリーニング以外にも除菌・消臭処理、除菌・消臭・防カビ・抗菌コートなどの汚れを落とすなどの様々なオプションがあります。
中には防カビ・防菌コートを無料で行ってくれる業者もありますが、臭いやカビなどが気になる場合はオプションを付けた方が賢明です。
出張費などに関しましては、出張先によって異なる場合は多い業者がほとんどです。
サービス範囲内の地域であれば出張費がかからない業者がほとんどですが、場合によっては出張費がかかる地域もあるので、予め業者に問い合わせる方がよさそうです

◇相場料金:エアコンが2台以上

エアコンが2台以上の場合は、1台だけで依頼するよりも1台あたりの金額は安くなります。
D社、H社、K社など有名な業者は実施している場合がほとんどで、D社の場合だと1台辺りの料金が税抜13,000円なのに対し、2台以上同時の場合は1台ごとに10500円となります。
1台辺りの料金に比べると一気に割安感がありお得に感じるはずです。

◇お掃除機能付きエアコンに対応してるか

一部ですが、お掃除機能付きエアコンに対応していない業者もあるので注意が必要です。
ほとんどの業者はお掃除機能付きエアコンの掃除に対応していますが、中には対応していない業者もありますのでお掃除機能付きエアコンを使用されている場合は事前に確認しておいてください。

◇業者が来る前の下準備

クリーニング業者が来る前に部屋の掃除をしてた方がいいのかなと気にされてる方は多いかもしれません。
結論から申しますとこれらの事は全く気にする必要はありません。
業者が気にするのは、部屋の綺麗さよりも作業するスペースがきちんと確保されているかどうかが大切です。
業者が来る前にエアコン周りの作業スペースが確保されていると、作業時間の短縮にも繋がりスムーズに作業が行えます。
また、作業で水を使用する事があります。
ほとんどの業者はビニールで養生して周りが汚れないように配慮してくれますが、大切なものが部屋にある場合は邪魔にならないように事前に移動させておきましょう。

◇補償をしっかりしているか

エアコンクリーニング後に故障してしまったらなど、補償がないのではと思っている人も多いかと思います。
基本的には、何か不具合が起きたときは業者に補償してもらえます。
そうは言っても、10年以上前の古い機種のエアコンは劣化による破損と判断される為補償の対象外になる可能性もあります。
他にも電流値の回復が原因の動作不良は補償の対象外になります。
電流値の回復とは何かと言うと、クリーニングをする事によって、内部に溜まっていた埃やカビが綺麗に落ちて空気の循環がしやすくなるので電流値が回復します。
しかし、空気の循環がしやすくなった為、ショック状態になり動作不良になる事があります。
クリーニング業者は綺麗にするという面では不備が一切なかったことになるため、補償してくれないということになるのです。
汚れを溜めた状態にしてしまうとこのような事故の原因にもなりかねるので、エアコンは常に清潔な状態でキープするには最低でも年に一度はエアコンクリーニングを心掛けておいた方が良いでしょう。

エアコンクリーニングにかかる費用とその効果!まとめ

まとめ

エアコンクリーニングにかかる費用や効果について紹介してきました。
エアコンクリーニングをまだしたことがない人は、その効果をしっかり理解できれば、やった方が良いという事がわかるのではないでしょうか。
依頼するときの注意点について詳しく見てみましょう。

エアコン掃除修理業界最安値

エアコン掃除、エアコン修理見積もり無料

【04月17日 19時44分現在】ただ今の時間、お電話すぐに対応いたします。
【04月17日 19時44分現在】
お電話、すぐに対応いたします。
おすすめの記事